飲むだけで痩せる!?おすすめのダイエットサプリとは?

飲むだけで痩せるサプリなんて本当にあるの? 実は効果抜群だったのは、あの製品でした

 

 

 

飲むだけで痩せるサプリ

 

「飲むだけで痩せる!」なんてありえないでしょ〜と思う方は多いですよね。

 

それはそうです、ダイエット経験者からすれば、私はあれだけキツイ運動をしてやっと1ヶ月で1kg落としたのに、サプリ飲んだぐらいで痩せるわけない!!と思われる方が多いのは当然。

 

ですが効果の高いダイエットサプリ、飲むだけで痩せる効果が期待できるサプリは確実に存在します。

 

このサイトでは現在最も効果の高いと言われるダイエットサプリをご紹介します!

 

 

飲むだけで効果のあるサプリの条件

 

飲むだけで痩せるサプリの条件は、

 

「いつも通りの生活をしている状態で、飲むだけで体重が落ちる」

 

です。

 

まあ、いたって普通、別に難しい事は何もありません。

 

ぜひ普通に食べてください、飲んでください!(*ただし暴飲暴食はさすがにダメです)

 

ボクサーのように短期間に10kg以上落とすというのでなければ、今はダイエットで苦しむ必要なんてないのです。

 

今はスマホ時代、先進科学の時代です!これからはダイエットも科学的に、医学的に行きましょう!

 

 

なぜ飲むだけで痩せるのか?

 

ではなぜ飲むだけで痩せるのか?普通はそう考えますよね。

 

少なくともサプリの錠剤を3粒飲むなら、その3粒分の重量は体重が増えるはずだ!なんて指摘されそうです(笑)。

 

ですがこのサプリには、「飲むだけで痩せる事を可能にする成分」が入っているのです。*もちろん飲んだ瞬間に体重が落ちるというわけではありません。

 

 

要は、この成分がどんな働きをするか?が重要なのです。

 

現在、いわゆる「飲むだけで痩せる」と言われているサプリの主要成分は数種類あり、どれも違う効果があります。

 

 

飲むだけで痩せるサプリの種類とは?

 

これは主に4つあります。

 

  1. 糖質・油分を体に吸収させない成分
  2. 脂肪燃焼効果がある成分
  3. 便通改善が期待できる成分
  4. 擬似的に満腹感を得られる成分

 

以上です。

 

この中で最も私がおすすめするのは、@の糖質・油分を体に吸収させない成分です。

 

なぜおすすめなのか?は、非常にシンプル、これが一番楽で一番ダイエット効果が期待できるからです。

 

 

最も効果的な@の解説は後ほど、まずはAですが、この脂肪燃焼系サプリはよくCMなどで見かけますが、このタイプ厳密には「飲むだけ」ではありませんよね。

 

ラジオ体操レベルで十分というふれこみですが、やはり多少の運動が必要になります。というよりこのタイプは運動量に応じて脂肪が燃焼される仕組みですので、本気で痩せようとするならば、ほぼ毎日キツイ運動を行わなければなりません。言ってみればライザップタイプと言えます。ある程度キツイ運動を覚悟してやらないと、あまり効果は期待できないということです。

 

 

そして3は便秘の原因によってはまるで効果がなかったりしますし、なによりそれ自体で痩せる効果がないというのが致命的です。

 

3の便秘改善を除く、飲むだけで痩せる効果を期待できるサプリについて、こちらのページで詳しく解説しています。
こちら=飲むだけで痩せるサプリ、「ミスココ」

 

最後の4ですが、多くの女性がそうだと思いますが、現在もある程度の食事制限はしている、またはかなり食べたいのを我慢している、そうではないですか? それなのに体重が落ちない!そうなんです、これが問題なのです!我慢しているのに痩せていない。食べずに満腹感が得られるなら最高、でもいつも空腹を我慢しているのに痩せていない!ということで満腹感を得られても、それが=痩せるには繋がりにくいというデメリットがあります。

 

なので効率や成果を考えれば、もっとも重要なのは@の糖質・油分の吸収を抑える効果の一択なのです。

 

 

そしてA・B・Cのタイプは、@と併用することでダイエットをさらに加速させたり、ダイエットを楽に行うことができます。

 

 

高いダイエット効果が期待できる、飲むだけで痩せるサプリ・ランキング!

 

では、どんな飲むだけサプリがおすすめなのか?

  • 効果的な成分がバランスよく配合されているか?
  • 直接のダイエット効果は?
  • 価格や特典は?

 

この辺りに優れているサプリを選べば、自然と結果はついてきます。注目して下さい!!

 

ミスココ

ミス・ココ Miss.CoCoの特徴

ミスココは脂・糖分を強力ブロック(業界最強クラス!)、満腹感を得られる成分も多く配合されていますので食事コントロールも万全。さらに便通改善成分も配合されているので美しく痩せることが可能。その上、脂肪燃焼成分まで入っているのでさらなる減量効果にも期待できます。ミスココは現在国内で最高の飲むだけで痩せるダイエットサプリです。

価格 680円
評価 評価5
備考 定期購入の場合は初回のみ680円送料無料、二回目以降は4,980円+送料400円、解約は初回のみでもOK!
ミス・ココ Miss.CoCoの総評

飲むだけで痩せる全ての成分を配合した最高のダイエットサプリがミスココです。効果絶大なミスココですが定期2回目以降は約5400円となり、やや心配される方も多いかもしれません。ですがミスココは1回限りの解約も可能という親切設定なので安心してお試し可能です。

キュートミー

キュートミーの特徴

20代前後の若い女性向けに開発された脂肪燃焼系サプリです。ダイエットサプリは通常30代以降の方が対象なので、この世代の女性にはキュートミーが断然オススメです!

価格 1,480円
評価 評価4
備考 定期初回=1,480円、2回目以降は4,980円送料無料。定期購入特典でダイエットDVD付き!
キュートミーの総評

脂肪燃焼効果の高い成分をこれ以上無いほど配合!配合成分=リポサンウルトラ、コレウスフォルスコリ、キトサン、唐辛子、サラシア、生姜、メリロート 20代の行動的な女性向け製品。仕事で体を動かす、歩くことが多い女性ならとても高い効果が期待できます、ぜひ効率的にダイエットしてください!

乳酸菌革命 ダイエット

乳酸菌革命の特徴

便秘改善でダイエット効果を高めるタイプです。便秘改善には王道の乳酸菌サプリですので、効果は約束されたようなもの。ただ脂・糖分吸収系に比べると破壊力は?慢性的な便秘にお悩みで、お腹ポッコリが気になる方に特に向いています。

価格 2,730円
評価 評価4
備考 定期便は最大20%OFF! まとめ買いがお得、初回ルイボスティーをプレゼント!
乳酸菌革命の総評

主な成分は、乳酸菌=ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌。乳酸菌は多く摂ることで効果をより発揮できますので、乳酸菌大量配合の乳酸菌革命は効果はもちろん、コスパもとても良いです。便通にお悩みの方は一週間〜一ヶ月このサプリをお試しください!

優光泉酵素 ダイエット

優光泉酵素の特徴

メリットは、非常に高いダイエット効果。ただしデメリットはキツい置き換えダイエットだという事。楽して痩せる〜ではないですが、無視できない高い効果なので特別ランクインです!

価格 6,372円
評価 評価3
備考 6372円は定期・初回限定価格。炭酸水2本プレゼント 完全返金保証
優光泉酵素の総評

優光泉酵素といえば、もう知らない人はいないほど有名な酵素ドリンクです。効果もすでに誰もが知るレベルですが、置き換えの辛さを耐えられるか?それができるならとても優秀なダイエットドリンクです。

メタバリアスリム ダイエット

メタバリアスリムの特徴

脂・糖質ブロックタイプですが、現在は強力なライバルが多くややパワー不足な感じが否めません。一時はとても好評でしたが、大幅なリニューアル待ちというのが本音です。

価格 500円
評価 評価2.5
備考 初回限定14日分500円トライアルパック 公式サイトは内容量が多くお得!
メタバリアスリムの総評

有効成分=サラシア(等の吸収阻害)、水溶性食物繊維、カテキン、赤ワインポリフェノール、クロム酵母 配合成分は良いのですが、量的にも期待できる効果的にもパンチ不足。

 

食べないことで脂肪は落ちるのか?厄介な皮下脂肪を落とすには?

 

ココまでで現在最高のダイエットサプリをご紹介しました。

 

ですが人によっては10kg、いや20kg以上の大減量に挑戦しよう!という方もいらっしゃるでしょう。

 

まあ、そこまでではなくても5〜10kg落としたいという女性はたくさんいます。ここからは、そんな本格的なダイエットに挑戦する方に具体的な実践方法を解説していきます。
もちろん基本は優秀なダイエットサプリを飲み、さらにコレをする!というお話になります。

 

キツイ方法もいくつか出てきますが、大きな減量にはそれなりの努力も必要です。なのでしっかりやるべきことを理解し、落ち着いて行うことで効果を最大限に発揮させましょう!

 

 

難敵!皮下脂肪を落とすにはどうすれば?

 

皮下脂肪落とす

 

まず皮下脂肪を落とすには、大原則として摂取カロリーより消費カロリーを大きくする必要があります。

 

私達が動くためには、摂取した炭水化物や脂肪分などをエネルギーに変える必要があるのです。

 

ただし、食事の量が多いと炭水化物などが余ってしまいます。

 

あまった炭水化物や脂肪などは体脂肪に変えられてしまって、体内にためられます。

 

皮下脂肪とは、そのようにしてためられた体脂肪のことを指しているのです。

 

逆に、食べる量が少なくなり運動量が多くなると、エネルギー源となる炭水化物などが不足してきます。

 

そうなると体内にためられた体脂肪をエネルギーに変えていくのです。

 

それ以外の方法で体脂肪を減らす方法となると、手術以外にありません。

 

皮下脂肪はエネルギーに変えないと落とすことができないということですね。

 

このことから日常的に「摂取カロリー<消費カロリー」の状態にすることが大事です。

 

食べ物だけではエネルギーを作り出すことができません。

 

そのため、体脂肪をエネルギーに変える状態にしないといけないのです。

 

しかし、皮下脂肪はすぐには減らすことはできません。

 

体脂肪には、

 

内臓周りに付く内臓脂肪と

 

皮膚の直下に付く皮下脂肪

 

の2種類があります。

 

そしてダイエットが成功すると、体脂肪は内臓脂肪から落ちていくのです。

 

内臓脂肪がある程度落ちてから皮下脂肪が落ちていきます。

 

このことから、皮下脂肪が落ちるまでには時間がかかるということが分かります。

 

 

ところで、もし内臓脂肪をある程度落とし、皮下脂肪も落ちるようになるまで頑張って食事制限をしたとします。

 

この場合、運が悪いと内臓脂肪が落ちなくなることがあるのです。

 

つまりこの場合は代謝機能が下がってしまったことから、内臓脂肪が落ちなくなった・・ということなのです。

 

食事制限によって、代謝に必要な栄養が不足し代謝が下がり、その結果体脂肪が落ちなくなるのです。

 

ずっと食べなければ全ての脂肪が落ちていくのですが、極端になりすぎですから、ほどよく食べてほどよく運動をして脂肪を落とすのが最善の策なのは間違いありません。

 

決して焦ってはいけません。ややゆっくり目に、そして計画的に減量しましょう。

 

 

お腹が痩せない理由は?

 

お腹が痩せない理由

 

代謝が下がるという事は、消費カロリーが減るということです。

 

そこで、食べる量を減らして摂取カロリーを1日100kcal減らすとします。

 

代謝に必要な栄養素まで減らしてしまい消費カロリーが200kcal減ってしまったとします。

 

そうなると、「摂取カロリー<消費カロリー」にしたつもりなのですが、

 

代謝が下がったおかげで結果として「摂取カロリー>消費カロリー」になってしまうのです。

 

それでは、どれだけ頑張っても皮下脂肪を減らすことはできません。

 

反対に増えていく一方となるわけです。

 

つまり、食事制限で代謝に必要な栄養まで減らしてしまうと、皮下脂肪は減らずに逆に増えることもあるということです。

 

食事制限をすると、体がエネルギーの消費量を減らすので痩せなくなるとも言われています。

 

人間の体は食糧不足に敏感にできています。

 

食べる量を減らすことで「食糧が足りない」と体が認識してしまうのです。

 

そこでエネルギー消費量を減らすという指令が脳から出るということですね。

 

体がエネルギー消費量を減らすためにする指令は、筋肉を減らすことです。

 

筋肉は付いているだけでエネルギーの消費量を増やしてしまうからです。

 

筋肉を減らせばエネルギー消費量を減らすことができます。

 

さらに筋肉が減っても命に係わることはありません。

 

病気になるリスクも少ないでしょう。

 

体に悪い影響を及ぼさず消費エネルギーを減らすために筋肉を減らすことになるのです。

 

1ヶ月に今の体重の5%以上減らしてしまうと、体が消費エネルギーを減らそうと働いてしまいます。

 

そうなると、急激に体重を減らしてしまうと代謝まで下がってしまいます。

 

結果として皮下脂肪が減らなくなってしまうという事になるわけです。

 

 

食事制限をしたほうがいいの?

 

食事制限をすると代謝が下がるので皮下脂肪が思ったように減らないとされています。

 

しかし、食べ過ぎている場合は例外です。

 

食べる量を適正量まで減らさないことには皮下脂肪を減らすことはできません。

 

運動をしても増やすことのできるエネルギー量はそんなに多くはないのです。

 

ですから、食べ過ぎをやめないと皮下脂肪を減らすのは難しいということです。

 

食事制限そのものが皮下脂肪を落とすのに効果がないということではないのです。

 

食事制限の方法を間違えると皮下脂肪が減らないと考えたほうがいいでしょう。

 

 

皮下脂肪を落とすには

 

バランスのとれた栄養を摂ることです。

 

急激に体重が減らないようにしながら、「摂取カロリー<消費カロリー」の状態にすることが大切です。

 

食事制限をして皮下脂肪を減らそうと思うのでしたら、栄養バランスには細心の注意を払いましょう。

 

そして、無理のない範囲で食事を減らす必要があるのです。

 

 

加齢と共に痩せにくくなる

 

加齢・肉体の衰えによって新陳代謝が落ちていきます。

 

加齢が痩せにくい体質になる原因であることは間違いないでしょう。

 

しかしこればかりは普通に生活しているだけで止めることは難しいです。

 

 

新陳代謝が落ちるとどうなるのか

 

新陳代謝が落ちてしまうと食べたもののカロリーが消費しにくくなってしまうのです。

 

そのため20代の時に食べていた食事と全く同じものを同じ量だけ食べたとしても30〜40代となってくると当然太ってしまうのです。

 

 

ダイエットはカロリー計算が大事

 

カロリー計算は「食事のカロリーを把握して、1日に摂取したカロリーの合計値を知ること」です。

 

食品のカロリーをある程度認識しておくことで、意識的に摂取する食事量に抵抗感が生まれるのです。

 

はじめから「食事=kcal」で考えられるようになることで、「ショートケーキ1個=300kcal」であることを知っているのですから、ショートケーキが食べたくなくなる効果が期待できます。

 

反対に食べてしまっても全体の食事量を意識的に減らしたくなるのです。

 

食事に含まれる個々のカロリーを毎日計算することは大変です。

 

カロリーの高さには気を配りたくても、1日の摂取量すべてを計算することは至難といってもいいでしょう。

 

ある研究機関では、1週間の摂取カロリーを正確に記録したつもりで、同じカロリーを意識しながら食事を摂ると、実際の測定値は多い日と少ない日で900kcalも差があったというのです。

 

普段からカロリーを意識しない人は予想以上の食事量になってしまいます。

 

反対にカロリーを意識していても誤差が生じることは明確なのです。

 

日本では健康増進法によって「カロリー表記には20%の範囲内まで誤差が認められる」と法律で決められているのです。

 

それを意図的に利用して、本来は900kcalもある弁当が720kcalで売られていることもあるのです。

 

カロリー計算はダイエットの目安にすることが大切です。

 

カロリーの知識があれば、食生活に関心が生まれてきます。

 

さらに、食事を制限したくなり、自然と無理のないダイエットを食生活に取り入れることができるのです。

 

ここにランキング1位のサプリ、ミスココを併用したとしましょう。

 

カロリー計算をしっかりし、計画的にダイエットをする。さらにミスココの脂と糖分のブロック機能が加わったら?

 

さらにミスココには「疑似満腹感」を演出する成分が入っていますし、脂肪燃焼効果のある成分もたっぷり。

 

便通改善効果もあるミスココです、加齢で痩せにくい体質になっていたとしても、摂取カロリーが消費カロリーを超えないようにするだけでミスココの効果を強力に加速させますよ!

 

本当に痩せよう!と決めた方、ぜひミスココ+効果的なダイエット法を実践してスレンダーな体を手に入れて下さい!

 

特典+初回キャンペーンの公式サイトは=【ミスココ】

 

 

 
更新履歴