ダイエットに油が一番良くない

ダイエットに油が一番良くない

 

ダイエットに油分

 

ダイエット中、一番注意したいのが油分です。

 

油分にはカロリーがたくさん含まれています。

 

 

から揚げ、フライドポテト、てんぷらなどの揚げ物は出来るだけ食べないようにしましょう。

 

 

特に、ファーストフードやファミレスなどの油ものは注意が必要です。

 

これらのお店では長期間使用し続けている質の悪い油で揚げ物を作っていることが多く、たっぷりと油分を吸い込んでいます。

 

そのため通常の油製品よりもたっぷりと油を吸収することになり、ダイエットにも悪い効果をもたらしてしまいます。

 

 

油が悪いのは、ダイエット中だけではありません。

 

質の悪い揚げ物を食べると女性の子宮などにも悪い影響を与えるといわれています。

 

 

もちろん、全く油を摂取しない生活というのも難しいでしょう。

 

油分が足りないと肌の乾燥も悪化しますし、便秘になりやすい状態となってしまいます。

 

 

油分を摂取する時は、良質の油を使うようにしましょう。

 

特にオリーブオイルは体に良い成分を含んでいるといわれています。

 

 

新鮮なオリーブオイルであれば健康に害を及ぼすことはありません。

 

また、揚げ物にレモンをかけることでフルーツの酵素が加わりヘルシーになります。

 

 

過度な油分摂取は止め、質の良い油分を少量摂取することが大切です。

 

ミス・ココお得な公式通販!