女性のほうが太りやすい理由

女性のほうが太りやすい理由

 

女のほうが太る

 

男女を比べると、女性の方が脂肪が付きやすいといわれています。
これにはいくつかの理由があるのです。

 

 

一つは女性ホルモンのせいです。

 

ほとんどの女性は、男性よりも女性ホルモンの量が多いでしょう。
女性ホルモンは、思春期頃から女性に脂肪を蓄積する役割を果たします。

 

妊娠しやすいように、女性らしい丸みのある体を作るためです。
お腹まわりや太ももなどに特に脂肪が蓄積しやすく、女性ホルモンの活動が活発であればそれだけ脂肪が蓄積しやすくなってしまうのです。

 

また、思春期だけではなく妊娠期間中は出産に備えるために普段よりも食欲が高まり、太りやすくなってしまうでしょう。

 

 

女性は、男性よりも筋肉量が少ないです。

 

筋肉量が多い人は基礎代謝が優れていて脂肪を燃焼しやすい体質ですが、ほとんどの女性は男性よりも筋肉量が少なく、基礎代謝が活発では無い人が多いのです。

 

そのため、男性と同じ量を食べても太りやすかったり、脂肪を蓄積しやすい状態となってしまうのです。

 

 

そのため、女性の方が体質的に太りやすいといえるでしょう。

 

もちろん、バランスのとれた食生活を行い、適度な運動を実行していれば太らず標準体型をキープすることは可能です。

 

 

体型をキープする為にも、規則正しい生活を心掛けましょう。

 

ミス・ココお得な公式通販!