糖を吸収しないとどうなる?

糖分を全く吸収しないとどうなる?

 

糖質

糖質は、白米を中心にパンや小麦などに多く含まれています。

 

ダイエット中の人は、カロリーが高く脂肪の原因になりやすい糖の摂取を控えるでしょう。

 

しかし、糖は人の体に必要な成分であり、毎日適度な摂取が必要です。

 

糖質を制限してしまうと、様々な事が体に起こります。

 

 

まず、脳に栄養をきちんと届けることが出来なくなってしまうでしょう。

 

 

糖にはさまざまな種類があり、中でもブドウ糖は糖質の最小単位のことをいいます。

 

ブドウ糖とブドウ糖が2つくっつくと麦芽糖と呼ばれますし、ブドウ糖と果糖がくっつくとショ糖となります。

 

この様に、ブドウ糖は糖の基本となる物質なのです。

 

 

どんな糖でもいずれはブドウ糖まで分解されて体内で循環していきます。

 

 

ブドウ糖は、体内で血液に入り込み脳に送り込まれて消費されていくのです。

 

 

また、ブドウ糖は脳内で保管をすることが出来ない成分なので、常に消費され続けています。

 

一時間に5g程のペースで消費されていくので、日々ブドウ糖を摂取しなければ脳のブドウ糖が足りない状態となってしまうでしょう。

 

 

糖不足が続くと、考える力が低下したり、集中力が身につかなくなってしまいます。

 

ダイエットをしたくても、食事制限中でも、適度な糖分は摂取するようにして下さい。

 

ちなみにメタバリアスリムは一定の糖分はとれるよう、作られていますのでご安心を。

 

ミス・ココお得な公式通販!