メタバリアNEOとメタバリアとの違い

メタバリアNEOとメタバリアとの違い

 

 

メタバリアの新商品、メタバリアNEOが発売されました。

 

 

メタバリアNEO、というからには改良された商品だとは思いますが、従来の商品であるメタバリアとはどのような違いがあるのでしょうか。

 

 

主成分であるサラシアの含有量については違いはありません。

 

 

メタバリアはもともと高い効果を実感できるサプリメントであり、一日の摂取量の目安を守らなければ腹痛、お腹の張り、おならなどの症状が出る可能性があると言われています。

 

これらの症状が出ないサラシアの量が、この量なのでしょう。

 

 

しかし、サラシア以外の成分には違いがあります。

 

メタバリアにはサラシア以外にも赤ワインポリフェノールやカテキン、ケルセチンなどが含まれています。

 

これらの成分がメタバリアNEOは若干少なくなっているのです。

 

 

一日の摂取量もメタバリアNEOとメタバリアでは違います。

 

 

メタバリアは一日4粒が目安といわれていましたが、メタバリアNEOは8粒が目安です。

 

実際に錠剤を比べてみるとわかりますが、メタバリアNEOの方が若干小さくなっているのを確認することが出来るでしょう。

 

 

成分は少なくなったけれども一日の摂取数が増えたので、成分の摂取量自体は増えたのが、メタバリアNEOなのではないでしょうか?

 

*2015年2月にメタバリアNEOはメタバリアスリムにリニューアルされています。

 

ミス・ココお得な公式通販!